インフォメーション|高田ハープサロン | ハープに関することなら何でもご相談ください

  • ハープ百科
  • ハープの歴史
  • グリッサンド研究
  • ハープのQ&A
  • ハープ人名辞典
  • 管弦楽曲のハープ
  • 古典調律のハープ
  • 日本ハープ物語
  • ブログ
ハープニュース

価格改定のお知らせ

2017/08/18

9月1日よりハープ、ハープ弦、付属品などの一部の価格が変更します。
なお8月26日までのご注文はお取り寄せの場合でも旧価格で販売いたします。

主な変更価格

バルディック27  \246,240
同ソフトケース  \43,200
エルミン  \438,480
アジリーズ  \708,480
ジャネット  \708,480
イゾルデ  \496,800
34弦、38弦用ソフトケース  \66,960
クリオL  \2,278,800
アシーナL  \2,721,600

価格は税込みです。また、グランドハープに新モデルが加わります。

ハープ百科にビデオガイドを追加しました

2016/08/25

カマック・アカデミー 2016

2015/12/10
Isabelle-Moretti

カマックハープを愛用する若い優秀なハーピストのための夢のプロジェクトです。選抜により2016年春に南フランスのプロバンスにおいて無料で9日間毎日イザベル・モレッティー氏による個人レッスンを行います。
レッスン費だけでなく、宿泊費とすべての食費も、また最寄りの空港や駅からの交通費もすべてカマックハープが負担します。

期日:2016年4月16日~24日
会場:Mas de la Rabassiere http://www.rabassiere.com 
   Chemin de la Rabassière, 13250 Saint-Chamas
応募資格:18歳から30歳までのカマックハープ愛好家
公式HPと申し込み:http://www.academie-camac.com/
応募締め切り:2016年1月31日

各自一台のコンサートハープと居室が与えられ、一日中自由にハープを弾くことができます。会場には美しい庭園とスイミングプールやテニスコートもあり、自由に楽しめます。
さらに会場から15Km離れたアルル地方のSalon de Provenceではジェルメール・ロレンツィーニ氏のレッスンを受ける機会もありそうです。

 

店舗移転のご案内

2015/04/25

2015年4月25日(土)より下記住所へ店舗を移転いたします。

電話・FAXとも番号が変わりますのでよろしくお願いいたします。

 

移転先住所

〒106-0031

東京都港区西麻布4-8-31 レジデンス西麻布101

TEL:03-6712-5940

FAX:03-6712-5941

エレクトリックハープ講座

2014/03/15

エレキハープとエレアコハープでの実践的知識

日時:2013年12月8日(日)午後1時~4時
場所:六本木シンフォニーサロン
(東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階)
講師:SANAE(ハープ) Satoshi(ギター)
会費:5,000円

エレキハープで活躍しているSANAEさんを中心に、エレキハープとエレアコハープの2種類を使って周辺機材の選定、使い方、セッティングから演奏のコツまで、演奏を交えながらの実践的な講座です。
ワークショップのチラシ(PDF)はこちら

第5回ジャズハープ講座 2013

2014/03/15

毎回大好評の古佐小基史さんのワークショップを今年も開催します。

日時:2013年11月4日(月/祝)午後1時~5時
場所:六本木シンフォニーサロン
(東京都港区六本木7-18-12 シーボンビュービル8階)
講師:古佐小基史
ゲストアーティスト:tomoca(オーボエ)
会費:6,000円

第1部ではオーボエのtomocaさんをゲストに、アンサンブルでの即興演奏をテーマとして公開リハーサル形式での講座となります。第2部では和声、調性、音階をハープ特有の構造に根ざした理解と実践的活用を解説します。
ワークショップのチラシ(PDF)はこちら

マイク内臓ハープのご紹介

2014/03/15

カマックハープではケルティックハープ、グランドハープを問わずどのモデルにもマイクを内臓して製作することができます。

響板の裏側にコンタクトマイクを張り付け、胴の右下に出力端子を備えてわずらわしいマイクセッティングなしに自然なハープの音をアンプに出力することができます。

写真説明:
上の写真がマイクとボリュームつまみ、さらに電池ボックスがあります。
下の写真は出力端子で、ストッパーつきのモノラル標準プラグです。

フランスのISCHELL社製で、価格は50,400円プラスになります(ケルティックハープの場合)。

現在メルジヌ(38弦)とバルディック27が入荷しており、お試しはもちろん、レンタルも可能です。

このシステムは受注により製作し、お持ちのハープに後から内臓することはできません。

 

作曲家の玉木宏樹さんと社長高田明洋が対談

2014/03/15

NPO法人純正律音楽研究会の会報で対談したものを玉木氏の許可を得て掲載します。内容はここをクリック。 玉木さんはヴァイリン奏者でCDを何枚も出しており、作曲家として千数百曲のほかに著書を何冊も出し、精力的に活躍している方です。またNHKやTBSに何度も出演され、話し出すと止まらない方で長時間にわたる楽しい対談でした。

フランスのケルティック・ハープ事情の紹介ページ

2014/03/10

日経BPnetでフランスにおけるケルティック・ハープ・ブームの記事があり、カマックハープや青山ハープについてもふれています。

 

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/world/060620_harp/

ミーントーンハープ・製作の工夫と秘密

2014/03/10

NPO法人純正律音楽研究会の会報に掲載されたものを、同会の許可を得て掲載します。内容はここをクリック